ひでリウム・瑠璃色のサンクチュアリ

あらゆる自分を整える、魂の請願を叶える、体の声を聴く、自分の人生を創造する。

死に方を思うより、今自分の為に時間を使おう

おはようございます。

3日勤終わって夜勤控えてます。

 

もうすぐ旅立ちそうな人がいるので、

緊張です。

 

でもこの

もうすぐ旅立ちそうな人の家族から、

転院希望があったそうです。

 

その家族はほとんど

病棟に来てないのですが、

ケースワーカーさんにそういうお話が来て。

 


ええええええどうみても動かせないよ?!

(重症だから)

 

そっと体交

(体の向きを変えること)しただけで

体内で危ない変化が起きているというのに!


(でも対抗しないと床ずれができるし、

すでにすごい床ずれが出来ている)

 

受け入れ先の病院だって断るよ?

ってケースワーカーさんに言ったら、

 

 

「でも素人の人だから危ないんだって分からないですよ」

「動かせないってことになったら何故?って流れになるから、ドクターから現状説明をしないと」

 

だって。

 

血圧計、心拍モニター、

体内酸素チェック、

24時間点滴と酸素吸入、

大きな床ずれ、

皮膚が末梢から色が変わってきて
それが広がりつつある…

 

そんな状態を見ても、

動かせると思うものなの?!

 

と、ちょっと脳みそバーンでした。

 

 

でも、私の常識や

医療従事者の常識は

宇宙の常識じゃないですもんね。

 

と気を取り直し。

 

体制を整える私にさらなる

ケースワーカーさんからのトークが。

 


延命治療はしないし、

点滴は入らなくなったら入れない、

亡くなったらそれでいいです、

看取りをお願い、というのが

家族の方針です。

 

 

 

…みーーーーーーーーーーん…

 

 

セミじゃないです。

でもなんか脳内で変な音がした。

 

このような方針で、

でも転院希望で、面会にも来ていない。

いろんなケースがある。

 

でもこういうの、すごく珍しくはない。

私は臨床にいるとつくづく思う。

 

本人が希望する死に方なんて

ここにはないよ。

 

生きてるうちにちょっと

「こんな風に死にたいな〜」

なんて軽い思考、

圧倒的にかき消されるよ。

 

 

f:id:kamixkakushi:20181121050544j:plain

 

 

死に方のノウハウなんていらない。

まずは自分のために生きなよ。

生きてる時間なんて、ほんの一瞬だよ。

 

自分をバカにしたり、いじめたり、

後悔してる時間なんて、もういらないよ。

 

 

 

そういうことを、25分で

伝えられるのか分からんですけど(笑)

 

やります、24日に。

 

セミナー祭りに講師として登壇します。

「後悔しない生き方 自分を生きて、思い通りに死ぬ。」

f:id:kamixkakushi:20181117142257j:plain

一般発売チケット完売、私からチケット購入、お申し込みはこちらから

ウェブ心理塾セミナー祭り2018 チケット購入お申し込み



セミナー祭りってなに?はこちら

kamixkakushi.hatenablog.com

 

人はなぜ生きて死ぬのか。

哲学的な問いに、

臨床と私からのエッセンスを届けます。

 

絶対聞きに来てほしい!

 

セミナー祭り登壇は

今年が最後かもしれないし!!!!

24日。東京、田町でお待ちしてます。