叡智の分かち合いエリア・ひでもんラボ

全宇宙へ向かってエネルギーワークをしている、ひでもんのブログ。

もんもんの先に待ってるもの。

こんばんはー。
ひでもんは、もんもんすることを楽しんでいる、もんもん研究家です。


書きたいことがあれこれあって。
どれにしようかなー。
じゃあ、高校の頃のお話でも。長いよー!(笑)

 


ひでもんが高校生の頃、選択授業では美術を選んでました。
で、授業でデッサンやったり油絵描いてたり何かこねて作ったりと、まあまあ楽しかったです。


美術の先生はスケジュールをキッチリガッチリバッチリ決めてる人で、授業の日程を全部黒板に書き出してメモさせてその通りにさせる、というタイプ。
10/23 下書き終了、10/30〜11/15 仕上げ、とかね。


ある時、校舎の風景画を油絵で描いてたわけです。
キャンバスに下書きして、色塗って。


ほぼ描き上がってあとは空を仕上げて終了、という時、どうも青の色が濃すぎて…夜の校舎になっちゃう(笑)
今思えば別に夜でもいいんだけどwその時はきれいな水色の空を描きたかった。


しかし何度やり直しても夜のままww油絵の授業終了予定は差し迫ってて、どうにもならん…と、もんもんしていたんだよね。


校舎の絵はなぜかイイ出来具合で気に入っている。空だけが気に入らない。
描きなおすには圧倒的に時間が足りない。油絵だから乾くのを待ってる時間も必要で。
2ヶ月くらいは絵を描くのに費やしたというのに…

 


間に合わない。
気に入らない。
駄菓子菓子!駄菓子菓子!(しつこいw)

 

ってもんもんバンバンループループ!
さて、ひでもんはどうしたか?


あなたの予想は?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ひでもんは、描き直しました。全部。


キャンバス全部を白い絵の具で全部真っ白に潰して、ある程度乾いてから下書きをちょろちょろと描いていって。


普通の下書きは1番最初にキャンバスに直接鉛筆で下書きを書くので、下書きの線が気に入らなかったら消しゴムでゴシゴシ消せるのです。
今回はそれも出来ない。扇風機で乾かす気休めもしたし、放課後に美術室に出向いて出来る作業をしていった。


あと10日かそこらで仕上げて完成させ提出、というところでゼロからのやり直し。
もちろん絵は完成せず、ほぼ下書き状態の描きかけで提出だったんだけど…

 


美術の先生は大絶賛!よくやり直した!!やり直しを選ぶのが素晴らしい!これイイ!!
とか言われてポカーンww
謎のまま油絵の授業は終了。

 


後日、美術の選択の生徒の絵は廊下に展示されるということで私の描きかけの絵もちゃんと額に入れられ公開処刑(笑)いや、名前は出されないんだけどね。
美術の成績も予想よりとても良かったw


大量にもんもんしたけど、ポカーンな結末を迎えたけど、おもしろ清々しい体験だった。
だから今でも良く覚えている昔のできごと。

 


なんで清々しいかといえば、


自分が1番そうしたいことを選んでしたこと、
もんもんは無駄ではなかったこと。

 

まーこの時は、誰かによく思われたいとかお金云々というものがなかったのもイイ方向に向かった一因かもしれないね。

 


そして、怖いなヤバイなーと思うことをみんなに見られても、そう思ってたのは自分だけであんがい他人はなんとも思ってなかったこと、その結果を応援したり共鳴したり賛同する人もいるのだ。

 

ということを、最近になってから気がついたのでありました。

 


もんもんって、難しい言葉で言うと葛藤。
葛藤っていうと、人生不幸にするとか時間を無駄にしてるとか言われることの方が多いけど、私はそうは思わない。


もんもんは、人生を豊かにする。そして、もんもんの先にはキラリと光る未来がある。それはたいてい、自分の想像を超えたお宝。

 


ポイントは、

もんもんに気がついていること。そして、もんもんを楽しむこと。

私がもんもんを選んでいると知ってること。


ではまたねー。

 


お知らせ。


ひでもんのファン募集ちう♬感想お知らせくださると喜びます。
odairi30-hidemon☆yahoo.co.jp ☆を@に換えてくださいまし。


ただいま、メルマガ発信の準備をしてます!
人生初メルマガ編集長(独りっきりだよw)
「のびのび〜と、もんもん」
出来上がったらここでお披露目‼︎