読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

叡智の分かち合いエリア・ひでもんラボ

全宇宙へ向かってエネルギーワークをしている、ひでもんのブログ。

絶望と失望のおはなし。前編。

f:id:kamixkakushi:20161102145829j:plain

こんばんはー。
ひでもんは、もんもんすることを楽しんでいる、もんもん研究家です。


ブログの更新が滞ってしまった!
日常生活は忙しい部分と、充実してた部分が交差しててうっかりブログを忘れちゃってたw
でもブログに書きたいことがじゃんじゃん出てきてるので、更新には悩まないというよろこびがww

 


今日は、絶望と失望のことでも書こうかな。


絶望と失望の違いって分かる人?
同じものだと思ってた、って人もいるかもしれない。


失望のヒドイのが絶望だとかね。
ひでもんの中では、明確に違います!


失望は、期待に応えてもらえなかった時に感じる感情。
外側の他人や出来事もそうだし、自分自身にも。


他人に期待して、思う通りに動いてくれなかった、断られた、いやなことをされた、などなど。ガッカリ感をこじらせたのが失望。
自分自身に失望っていうのは、自分で自分にした約束を守らなかったときとかね。そんな自分に失望することってあるんじゃないかな。


またやらなかったorまたやっちゃった、あ〜あ私って…グルグル。
自分の外側への失望は分かりやすいけど、自分自身への失望って意外と自覚しにくい。


いつのまにか積み重なって、自分を嫌いになったり粗末にしたり。
自分自身へのダメ出し、ってヤツになる。


実はひでもんも今、まさにジブンガッカリ!状態w


今のひでもんは1人気ままに暮らしているので、掃除しなさい!とか自分が決めたことはちゃんとやんなさい!っていう人はいない。
かといって、〜しなさい!って言われてもやる気はますます無くなるのはみんなも分かるよね?!(笑)

 


結局、やりたいと思っててもやりたくないんだよね。


そこで「あーまた出来ないまま1日が終わっちゃった。なんで私ってダメなんだろう。なんで出来ないんだろう」となる人は多いけど、これやっちゃうとこじれる一方で。


じゃ、どうしましょうか?


なんでなんで?はまず置いておく。
やりたいって言うけどやらないってことは、やりたくないのだ。と知る。


今、部屋が片付いたら本当に気持ちがいいのを知ってるけど、私はやりたくない。
やりたくないのはなんでだろう?←ここで「なんで」が登場。


疲れるし、収納足りないし、寒いし(笑)、めんどくさいし…
いろんな理由が出てくる。デモデモダッテ、満を期して登場!ばばーんw


たくさんの、デモデモダッテを出し切ろう!
そうすると、見えてくるものがある。


1番のデモデモダッテ。ラスボス・デモデモダッテ。


これを知ると、そんな自分にびっくりするけど心が落ち着いてくる。
心は、これに気がついて欲しかったからね!


ひでもんの場合は、誰かにやって欲しい、私は何もしたくない。っていうのがラスボス・デモデモダッテ。
かといってお金を払ってお片づけサービスを頼むとか、そういうのを求めているんじゃない。


言えばすぐにやってくれる、のを望んじゃってるわけで。
そういう存在でイメージ出来るのは家族や小人くらいだもんねぇ(笑)


で、やりたくないという気持ちを知りつつ時間を過ごす。日常を続けていく。

そのうち「もうやろう。ホントにやろう。」って急に覚醒してw動けるようになる。

 


これはねー、ぶっちゃけ効率悪い事例かもしんない。文字にしたら長っ!(笑)ビックリしたよひでもんはww


でもこれ、実はそんなに時間かかることではない。それに、初めはこれくらいのペースでいったらいいと思うよ。

 

そしてある日、お茶でも飲んでホッとしてる時やお風呂でぼーっと過ごしている時に、「私はちゃんと知って動いたよ」って気がついて仕上げとなる。

 


そしてこれやってると、自分にダメ出しすることが減ってくる。
いつのまにか、失望することも減っている。


体の奥からパワー湧いてくるよ。そしたらあれこれ動けるようになる。
動ける自分を謳歌して楽しんでね!


あ、自分にダメ出しし続けたい人は、それもまたオケなので。
自分が選びたいものを選ぶ。これ大事。

 

今回は自分に失望のことを書いたけど、じゃあ他人や外側のは?っていうと、どうでもいいんです(爆)

まずは自分への失望に取り組む。

外側への失望は、勝手な期待をしないこと。相手も自分も自由なのだと知ること。もちろんガッカリしてもいいんだけど、いつまでもそういう感情を持っていないこと。これに尽きるんじゃないかな。

 


ずいぶん長くなっちゃった、次回に続く!w
ではまたねー。