読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

叡智の分かち合いエリア・ひでもんラボ

全宇宙へ向かってエネルギーワークをしている、ひでもんのブログ。

もんもんを手なずけるってこと。

もんもん研究レポート

f:id:kamixkakushi:20161120224118j:plain

昨日は1日中、萌コン塾のグループコンサルで富山にいってきました!
早朝の新幹線に乗ってギリギリまで滞在、21時前の新幹線に乗って帰宅の日帰り強行軍。

 

今回も密度の高い時間を過ごして脳内書き換わりやメンタル再生(謎)を体験。
萌コンメンバーに会えたのも嬉しかった♬
今度はゆっくりと富山を旅行したいと思う、ひでもんでした。

 


今日のお話ししたいことは、昔のもんもんからネタ引っ張り。
唐突だけどひでもんはバツイチだったりする。

 

バツイチになる前も、もんもん街道まっしぐらだったんだけど、前の旦那さんは「ちょっとでも迷ったらどっちも買う」というタイプ。
今思えば、もんもんとは真逆の人だったんだねー。

 

あ、この旦那さんは新婚旅行で一緒にバンジージャンプを跳んだにも関わらず4年で離婚の相手ね!こんなことしても別れちゃうもんなんだよ人生は(笑)

 

kamixkakushi.hatenablog.com

 

 

どっちにしようか悩んだり迷うくらいならどっちも買っておけば気がすむ。とも言っていたかな。イチイチ迷ったり悩んだりしたくない人だったかもしれない。


そしてひでもんはというと、どっちも買ってしまえと言われると…
両方買うか、やっぱり片方買うか、っていう新たなもんもんがスタートww
もんもんすることが増える一方(爆)


そういうひでもんを見て「なんでそんなに悩むことがあるのかなー」と前の旦那さんは笑っていた。


だって前の旦那さんは服だろうがなんだろうが、大抵どっちも買ってしまう。
同じ形で色違いでも、買っちゃうらしい。
そもそも、ほぼ同じものについてはどっちにしようかって悩まない。


それってわりと羨ましいな〜と当時は思っていた、ひでもんでした。
羨ましかったけど、当時はそんな感情を持ってたなんて気がつかなくて、もんもん専門家になってから分かったね。それってつい最近!w


羨ましいってことは、もんもん悩まないでスッと決めたい、楽になりたい、気軽に決められたらいいのにな、だったんだね。

 


だけどもんもんすることを選び続けた。
楽じゃない方を選んでいたんだね。

 


でも全部無意識で高速&自動化の思考だったから、こうして書いていることは当時はまるで気がついていなかった。


今は「あーもんもんしてるなー、決められないなー」って常に気がついてて、もんもんし続けるのかそろそろやめるのか、って自分で選んでいる。ってのも分かっている。


だから思考に支配されてないわけ。
ある意味、楽になっているんだよね。

 

もんもんを手なずけるってことは、人生を手なずけるってこと。

もちろん、もんもん以外でも「気がついている」っていうことね。

 

思考を自動化ばっかりにさせないこと。

 

人生では「どうでもいいもんもん」と「深刻なもんもん」がある。


ひでもんは深刻なもんもんを経験して、人生何もかもがもんもんに支配されてきた。
深刻なもんもんの話は、いずれまた。


ではまたねー。

 

↓ひでもんのメルマガは、こちらをどうぞ♬

のびのび〜と、もんもん。の購読申し込みはこちら