ひでリウム・瑠璃色のサンクチュアリ

自分を整える、魂の請願を叶える、体の声を聴く、自分の真実を創造する。

つらい人生で、まずやること。

f:id:kamixkakushi:20161124133148j:plain

やー今日は休みで遅くに起きたら、雪降ってましたね!天気予報が当たってしまった。
寒くて今日はどこにも出かけません!の1日です。


そんな雪の日はひでもんの裏稼業の話でも。
って、大げさなw
見えないもののお話っていうか、やっぱり心のお話ね。


ひでもんは見えないエネルギーを扱う仕事もしている。正確にはしていた、で、今は表立ってはしていない。
3年くらい、ブログを立ち上げてやっていたけど、どんどん疑問やらなんやらが湧いてもう限界に近かった。


エネルギーワークをしているのに、なぜ自分の現実はさほど変化が出ないのか?
なぜ1番近い身内と調和しないのか?(調和というよりトカゲの尻尾が取れるようにスッキリ切れるのが希望w)
なぜ自分の望む現実を全て創造出来ていないのか?


と、なぜのオンパレード。


人にワークをして相手が気づきを得たり痛みが無くなったりそれで感謝されて、本当に良かったな〜と心から思うのに、自分は一体なんだろう?ってなるんだよ。


ワーク提供側としての喜びや学びは確かにあるのに、自分を超えていく人達をぼんやりと見送っていた。触媒って虚しいな、とかね。←こじらせてるw


喜びもあるけど、ワークを無事やり遂げた感でホッとした時の方が多かったな。
別にヒーラーとして清くあれ!とは思わなくなっていたけど、ワークの案内文はいつまでも書けないし言葉に説得力が乗らないわけ。


自分を整えることが1番大事で必要だというのは、霊気を習っているときに自分でちゃんと体験して分かっていたはずなんだけど、それを続けるのも辛い生活を送っていた。


どんなに簡単な調整やワークも、自分にはあまりやらなかった。

 


結局は、魂の喜びとか願いとかを見つけ出していくと頑張っても(頑張るという時点でアウトねw)今この瞬間の全部の自分に「それでもいいよ」と何度も伝えていかなくちゃ、なにも始まらないんだよ。喜びどころじゃないわけ。

 


一回ボソッと言うくらいじゃ足りない。一回呟いてやっぱりダメだなんて諦めてたら、ひでもんがケリかますよww


傷だらけで流血しまくって倒れている自分のままじゃ、なにも出来ないのは当たり前。


激痛でも心の血膿を絞って回復していくこと。


まずはそれ。それやらないと、消毒もガーゼも役立たず。

そして風邪にはネギ。(言いたかっただけw)


と、最近は男性患者さんの股間に出来た膿を絞り出してる、ひでもんでした。
ごめんね〜!とは声かけしてるよ!(笑)

 

心の血膿を絞る人達はこの世に何人もいると思うけど、

私が1番信頼してるのは、まみさんかな。

 

動けるようになる人続出。覚悟を決めつつある人、絶対オススメ。

好みはきっぱり分かれるw

ameblo.jp

 

私も違うやり方で、いずれこの稼業をしていく。


ではまたねー。

 

ひでもんのメルマガはこちら♬まだ2回しか配信してないw

のびのび〜と、もんもん。の購読申し込みはこちら