ひでリウム・瑠璃色のサンクチュアリ

自分を整える、魂の請願を叶える、体の声を聴く、自分の真実を創造する。

鞍馬寺から一斉ワークのご報告

こんにちは!

 

今月は忙しかった…
鞍馬寺からの一斉ワーク、間をほぼ置かずに現状打破一斉ヒーリング、と、
密度の高い日々を過ごしてました。

 

そういう時は急速にリアルでは動かなくなるんだよね、自分。
動いてるんだけど、当事者としてさっぱり動いてないっていうか。


でもどちらのワークも仲間と交流しながら予想を超えるプロセスと結果を導き出してるなー、と、ひっそり思うのでありました。

そして、参加してくれる方がいなかったら成り立たない。
のです。


ホント、ありがとうと言うだけ。ですね。

 

f:id:kamixkakushi:20170215171748j:plain


さて、鞍馬寺からの一斉ワーク、感想もいただいてますが個別にお返事できずすみません。
うれしく読ませていただいてます。

 


レポ、書いていきますね。

当日は、前日と打って変わって雨ザーザー降り。
えええええええ…って思ってたのですが、傘は東京から持って行ったよ!w

 

午前中は京都のお箸やさんで気に入ってた箸の2代目を買おうと思ってたのに、お申し込みフォームが調子おかしいと仲間からの指摘であれやこれやと対応。

 

ギリギリまでやって、鞍馬駅まで。
私はバスを逃してしまい、遅刻か?!と思って地下鉄最終駅からはタクシーで行きました。
タクシーの運ちゃんは「こんなに雪が残ってるのはなん年ぶりかのこと。貴船に行ったらもっと残ってる」と言ってて、へえええ…とびっくりの私。

 


そして、雪の重みで鼻が折れた天狗さまのところで集合でしたが、本当に鼻が見事に根元から消え、バンドエイドをガッツリ貼られてましたw

 


みんな揃って出発。

あまり訪れている人はいなくて静かでしたよ。
そして本当に雪がたくさん残ってる!

 


道中いろんな神様が祀ってあり、ご挨拶をしながら歩き。
歩きながら土地のエネルギーを感じたり、天と地のエネルギーのつながりを垣間見たりしてました。

 

そして鞍馬寺到着。
鞍馬寺の周囲はエネルギーの結界があって、天としっかり繋がってました。
まぁ、山ですしね。そういう結界はあって当然かなと。

 


本殿の前にある六芒星、以前はこれを写真で見るだけでめまいがしていた私でしたが、今回はエネルギー酔いみたいなこともなく過ごせてました。
そしてワーク開始。

 

ただなすがまま、エネルギーをキャッチしては参加者と繋ぎ、
の繰り返し。

 


太陽と月と地球と金星、そして北極星
北極星は、ワークの前にどの星と今回は繋がるだろうか、と想っていたら北極星が見えたのです。

 

共同開催のひとみんとは別々にワークしていました。
こうした共同開催の形は初めてだw

 


そして地下室へ。
真っ暗でろうそくの光がわずかにあるんだけど、一応ライトがあるのでスイッチ入れて。

骨壷みたいなのが並んでるので、ちょっとコワイ感じもね…

 


奥には3体の御神体が。
なんだか、いつまでもずっと観ていたい。
そんな気持ちでずっと眺めていました。

 


なにかチャネリングしたわけでもなく。
ただ観てました。
あ、ご神木で出来た像でしたので、木目とかも見てましたがw

 

ご神木で作られているのに、秘仏で普段はホンモノ(?)を見ることはできないんですってね!(さっき鞍馬寺のサイトで読んだw)

 


そして後ろ髪を引かれるように後にしました。

 


次は下山しながら貴船神社へ。

 

さっきのワークをひとみんと話ししながら、ご一緒している参加者の方とも楽しくお話をしながら歩きます。

 

北極星の話をしたら、ひとみんビックリ。
あの地下の御神体の中には毘沙門天様がいて、北方を司る神様なんだよと。

 

あ〜!そうだったの?!(なんにも知識なしw)
それに鞍馬山自体が京都の北に位置する山なのですってね。

そういうのがあってーの、北極星登場か。

 


北極星が浮かんでから感じていたのは、
北極星のような「目印」が、ワーク参加者に共通して必要で大切だということ。

 

ワークの表題として、前進する、動く。というものが出てテーマになってますが、
鞍馬寺を歩いていた時にはさらに追加で「上昇する」というのもやってきました。

 

 

そして、地面が炎になっているビジョン。

 

私たちはもう、動かざるを得ないところにいるのです。

 

炎で焼かれたくなかったら、上へ前へ進むしかない。
動じない北極星をしっかり見ていれば、うごいてもちゃんと大丈夫。

 


そうしたメッセージを感じながらの鞍馬寺ワークでした。

 


下山しながら貴船神社へ。
足、ガクガク(爆)

 

 

途中で奥の院魔王殿が。
あそこは…本当になにか近寄りがたいエネルギーがすごく感じました。

 

人を寄せ付けたくない、という意志。

 

前の方に屋根付きのベンチがあったので座って休みましたが、
その先にある魔王殿とその脇にいる、小さな狛犬のようななにか…

 

それがとても目が離せなくて。
動けなくなってました。
1人でいたら魅入られて本当に動けなかったかも?!

 


と、あとになって思うのでありました。

 

貴船神社は、観光客が多かったです。
もうヘトヘトになってたので、あんまり記憶がないかもw

雪がたくさん!残ってました。

 


ああ長くなっちゃった。
ワークを受けていただいたみなさま、
是非感想を送ってくださいね!

 

書いているうちに気づきがまた出たりしてくるし、
あとで読み返すとその時と現在の成長ぶりや変化のない部分を見ることができて、すごく学びになります。

 

そして私とひとみんも喜びますw
お返事はなかなか出せませんのが申し訳ないのですが。

 


またイベントあったらメルマガ優先ご案内いたします。


ありがとうございました。
ではまたー。

 

 

ひでもんのメルマガ、どうでしょう?

受け取れるように設定しておいてね!

www.reservestock.jp