ひでリウム・瑠璃色のサンクチュアリ

自分を整える、魂の請願を叶える、体の声を聴く、自分の真実を創造する。

愚痴や弱音を言いたいときに、ひと呼吸おいてみる。

毎度ですー。今日は茨城にあるひたちなか公園ってところに来てます。
すごいだだっ広い公園!花が大量にある!

 

ってごめん、まだ到着してない(爆)

 

家を出て3時間近くたつのに、

まだ到着できず。

 

f:id:kamixkakushi:20170426105325j:plain


去年の今頃、行きたい!って思ったけど、なんだかんだとタイミング逃して行けずじまいで。
仕事も始めて間もない頃で、余裕無かったしね。

 

 

そんな素敵なところに出向いてるけど、書いてる内容はノホホンとはしてないかも?

 

愚痴や弱音を吐くって、たまにあるよね。唐突だけど。

 

 

あ、いつも言ってるよ!人もいるかもしれないし、
そんな部分は人には見せられないって人もいるし、
そもそも元からそんなことが意識にのぼらない、って人もいる。

 

なんかうまくいかないんだよね…
疲れちゃった、もうムリ…
いいこと全然無くてさ…

 

 

とか、こんな感じ?
もしかして弱音って分かってないかしら?(汗

 

 

別に弱気なことを言っても愚痴ってももちろん自由だけど、

 

 

じゃあ何か別の道を選ぶとか、やり方変えるとか、

してるかな?

 

 

 

変化のための置き土産としての弱音や愚痴じゃないなら、
出さないほうがいいんじゃないかな。
自分のためにも、周りの人達のためにも。

 

 

サラリーマンが仕事帰りに同僚と飲みに行って毎回同じ愚痴とか。
コミュニティの中で同じ状況を吐き出してるとか。

 

 

うんうんよく分かるよとか、
よく休んだほうがいいいよとか、
マイペースでいいんだよとか、

 

 

聞こえのいい返事だけをもらって果たして先に進めるんだろうか?

 


聞こえのいい言葉を「相手を肯定する」って言うんだろうか?

留まるための声かけになってないのかな?

 

 

弱音や愚痴に対して、
こうした方がいい、こうするからダメなんだよとか、
そんなこと言ってばかりじゃ云々とか、

 

 

誰も必要としてないアドバイスを見て(聞いて)余計に疲れたり、
弱音も吐けない世の中じゃ〜ぽいずん。(だったっけ?w)って怒ったりするかもしれないね。

 


いいんだよいいんだよ、
疲れて当たり前だし!
よく頑張ってる!
自分のペースでいいんだよ。

 

 

って言葉が欲しいだけだったら、
その言葉は自分が自分に対して言ってあげたらいい。

 

 

いつでもすぐに、出来るしね。
欲しい言葉を言ってくれそうな人やコミュニティはどこかな誰かなーって探さなくてもいいし。

 


こんなに些細でリスクもないことができないとかやりたくないとか、
そう考えちゃうなら、よっぽど自分が嫌いで不安や恐れがいっぱいなんじゃないかな。

 

 


自分にいたわりの言葉をたっぷりかけてあげたら、
「じゃあどうしたいかな?」って聞いてみたら、

 

 

 

本音のかけらをちょっと出してくれるかもしれないね。

 


ではまたねー。

 

 

 ポチリしていただくと、光のかけらが心に届きます✨ありがとう!


心理学ランキング

 

ひでもんのメルマガはこちら。 

のびのび〜と、もんもん。の購読申し込みはこちら