ひでリウム・瑠璃色のサンクチュアリ

自分を整える、魂の請願を叶える、体の声を聴く、自分の真実を創造する。

8/4一斉ワーク終了しました。ありがとうございました。

ひでもんです。

 

台風の影響か、東京はとても蒸し暑い不快指数200%って感じのお天気です。
いかがお過ごしですか?


8/4日に千葉神社からの一斉ワーク、ご参加の皆様ありがとうございました!
メルマガ読者のみなさまだけでなく、色々な場所からお申し込みをいただいており、
現地参加の方も含めて40名近くの方が受けてくださってました。

 

千葉神社では、「ざんねんなかみさま八百万図鑑」http://kudop.main.jp/zannenkamisama/監修をしているくどぴーさん(しま ひさえさん)が、お参りの手順や千葉神社の歴史などを教えてくれて。


ひでもんは今までそれほど気にせず神社のお参りをしていたんだけど(汗)
今回、失礼のないお参りを知ることができて本当によかったああああ〜!


これから神社に行くことが楽しくなりそうです♬

f:id:kamixkakushi:20170806134922j:plain


で、神社に入るという直後から、太鼓が響き渡ったり、お参りの際は人が1人もいなくなっちゃったり。
次々と降りかかる神様からの歓迎のしるし。
こういうのって、歓迎されてる証拠なんですって!!


神社の中に入るとキリッとした空気はあるものの、
同時にすごくあたたかい、優しく護られているような空気をまとうのを感じられてホッとしてたのね。


懐かしさもあるっていうか。

 

ひでもんは、北方面の星が1番原点なのね。そこから相当あちこちを転生してきて現在に至る(笑)


北極星と北斗七星を祀っているここで、安心するのは当然の成り行きだったのかなーと。

 

本殿(?)の隣にある、3つ並んだ石に触って一斉ワーク参加の方と繋がってた時も、
石を触る時だけ霧雨が降る(笑)3回ともww

それが終わってからも、歓迎と喜びの霧雨が数秒降ってきた。

 

あ、その石を触る前に、唐突に蝶が飛んできてたのね。
黒字に青の綺麗な蝶々。


蝶は変容の印。
変容だけど、それは違う何かに変わるんじゃなくて元々の自分自身。


神社でお参りの時、動物に遭遇するのも歓迎のしるしなんだって。


ホント、楽しかったな〜!ひたすら喜んでた(笑)


北極星の化身である妙見さまと、長い時間心合わせしてて、
とくにメッセージは降りてこなかったけど。


一呼吸おいてから言葉じゃなくてやってきた「意識」は、


これでいいんだ。


だった。


きっと、参加のみんなやメルマガ読者のみんなにも、
必要な言葉なんじゃないかな。


こんな自分、こんな現実、全然よくない!!
って思ってても、


ほんっっっっっっっっとーーーーーに!
そう思ってもいいし、大丈夫。だよ。


自分の中にある、本当の願いを知りたい。
そう思うだけで、知るべく現実は創造していく。あなた自身が。

 

という感じで長くなってしまった(笑)ので、
参加者限定オプションワークご案内は次回に(笑)

 

ではまたねー。


ひでもん