ひでリウム・瑠璃色のサンクチュアリ

あらゆる自分を整える、魂の請願を叶える、体の声を聴く、自分の人生を創造する。

やらない後悔を潰して今を生きる。

またまたお久しぶりです。
なんだか手が止まりがちで、ネタはあるのにな〜(笑)

 

先日「亜人」観に行ったんです。
佐藤健さんとか、結構好きな俳優さんで。

 

亜人って元々漫画連載されてて映画化したんだけど、
漫画は見てなくて軽くストーリー知ってから映画に行ったんだけど。

 

亜人って、人間なんだけど不死身なんです。
死んでも数秒で復活。
体が切断されても、死んで復活すると全復活。

 

でも、感情や痛みは人と全く同じくあるから、
生きたまま怪我したり体を切られたりしたらもちろん恐怖と痛みがある。

 

生き返ったら、体はリセットされるけど、
それまでの「生きていた記憶」は全部ある。

 

それらって、
なんだかあんまりだなーって思ったのね。

 

生き返って新しい人生スタート、じゃないの。
恐怖と痛みばかりの記憶が全部あるわけ。

 

人は輪廻転生するって前提の話でいくけれど、
人が生まれ変わった時は前世や過去世の記憶は無いままでしょう。
ある人もいるけど、全部じゃない。

 

生まれ変わったら、あらゆる設定がこれまでと違うものになる。

全く同じ人生はない。

 

 

f:id:kamixkakushi:20171012113632j:plain

なのに、亜人は死んでもすぐに復活するから、
そして全く別の人生ではなく、すぐさっきまでの記憶があって、

 

だから生き返っても絶望でしかないんだよね。
自分が死んで静寂が訪れることを望んでも、目を開けた瞬間に絶望の世界が自分を包む。
生き地獄って、こういうことなんだろう。

 

亜人は、死んで生まれ変わりたいって、思えないかもしれないね。
死んでそれっきりになりたい。
人間の残虐さを受け続けていたから、普通の人間に生まれ変わりたいとも思わないだろう。

 

多くの人は、もし生まれ変わったら…
そういう話をする機会があったら、

 

次の人生はこれをしたい、あれをしたい、こうなりたい。
って楽しそうに話すんじゃないかな。

 

これまでもそういう場面を見てきたし、
ひでもんも大昔はそういう会話を友達としていたし(笑)

 

 

だけど。


次の人生は次の人生のものであって、
今の人生でできないことをやるためにあるんじゃない。

 

魂自体は同じであっても、
人生を体験してきて成長してるんだから、

 

やっぱり全く同じじゃないんだよね。
同じだけど同じじゃないの。
同じであって、同じじゃない。

 

だから、違う人生でやりたいと思っていることを、今やろう。

 

違う人生でやりたいと思ってることは、きっとやらないだろう。
なぜなら、思い出すことは皆無だから。

 

思い出せてやることができたなら、
それは輪廻転生しながらも「やる必要があったお役目」なんだろう。

 

そんな不確定な賭けなどせず、
「本当はやりたいけど、できないから次の人生でやろう」

 

って思ってることは今やりきろう。

 

やった後悔より、やらなかった後悔の方が負のエネルギーすごいよ(笑)
人は死が近くなってから死ぬ間際まで、

 

「もっとあれをやればよかった」と後悔するって聞く。

 

それほど、私たちはやりたいことをやってない。

 


さ〜〜〜〜〜みんなご一緒に!!

 

 

 

 

 

や〜〜〜る〜〜〜!!!!(笑)


ではまたねー。

 

こちらのポチリを希望してます(笑)

癒し・ヒーリングランキング 哲学・思想ランキング

心理学ランキング 自分らしさランキング

台湾ランキング

 

ひでもんのメルマガ登録はこちら。

もうすぐ引越し予定だけどぜひ♬(って今はブログと同じネタw)

自分だけの真実。自分が人生を創る。ひでもんのメルマガ

の購読申し込みはこちら