ひでリウム・瑠璃色のサンクチュアリ

あらゆる自分を整える、魂の請願を叶える、体の声を聴く、自分の人生を創造する。

改めて、自由について思ったこと。

こんばんはー。

世の中連休ですが、みなさまいかがお過ごしですか?

私は夜勤明け、休み、日勤という3日間となってます。ビバ!シフト勤務!

 

 

唐突ですが、私は人の良いところ、すばらしいところを見つけるのが得意です。

初対面でパッと見て即見つける!というところまでは無理ですが(笑)

みなさんはどうですか?

 

結構前なんだけど患者さんの足の傷を処置していて、

「痛みはどんな感じですか?だいぶ良くなってきてますね」

 

と話したら、あらそう?そういってくれると嬉しいわ〜、と返事がありました。

処置のたびに、前より良くなってる、昨日と変わらずですね、悪くなって無いですよ、

 

という声かけをしてて。

ある日、その患者さんと会話をしていて、

 

「あなたみたいに、気分良くすることを言ってくれるのがとっても嬉しくて」

といわれたのですよ。

 

 

f:id:kamixkakushi:20181007203514j:plain

え…?ってちょっとフリーズしちゃいましてね。

気分良くするために言っていたわけではないのだが…と。

 

見たまま、のことを言ってた。

相手の気分を良くしようと思って言ったわけではなかった。

 

んだけど、なんていうか紙一重なのかな?

気分良くさせることと励ますことって?

それとも日本語難しい、の典型例?(笑)

 

 

あ、人の気分を良くする=おべっかを使う、って思ってて、それを嫌ったりしてる自分を発見、なのかな?

 

私はもっと、崇高なことをしてるのよ!とか思ったりしてたのかしら?

人から見たら、他人に良いこと言って媚びてる、と思われてるかもしれないよね。

 

などなど、掘り下げと気づきは尽きないのでありました。

 

じゃ、これからどうしようか?

って思ったら、

 

やっぱり私はこれからも、人の良い部分だなって思うところを見て、

伝えていくんだろうなって思うね。

 

そして、相手がどう思い何を感じても自由なのだ、というのを改めて心に留めたのでありました。

 

 

そんな風に思われたくなかった、と私が思うのも自由。

私も人も自由だけど、

責任ももれなく一緒についている、ってのも忘れずにいよう。

 

責任の話はいずれまた。

 

ではまたねー。